Rakuten infoseek

辞書

東アジア【ひがしアジア】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

東アジア
ひがしアジア
East Asia
アジア大陸の東部中国朝鮮,日本,モンゴルを含む地域。狭義東洋極東にあたる。住民は大部分モンゴロイドで,漢文化の影響を受けながら独自の発達をとげてきた。東半は温帯季節風気候で,日本,朝鮮,中国の東北,華北,華東,華中華南西南の各地方が含まれる。集約的な水稲栽培 (中国北半ではコムギ栽培) を基本とし,人口密度が高く,工業化も進んでいる。西半は乾燥気候で,モンゴル高原,ジュンガル盆地,タリム盆地チベット高原が含まれる。人口は希薄で,牧畜を主とし,工業は軽工業にほぼ限られる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ひがし‐アジア【東アジア】
アジアの東部、太平洋に面する地域の通称。中国東北地方の大興安嶺(だいこうあんれい)からインドシナ半島ホン川までの地域を指し、中国朝鮮半島台湾日本を含む。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ひがしアジア【東アジア East Asia】
アジアは一つの文化圏であり,また,一つの政治的な地域である。東アジア文化圏は,四大文明発祥地の一つである中国北部を中心に形成され,近代に入る以前に独特の文化を発展させていた。東アジアに独自の文化が発達したのは,この地域が他の文化圏から地形的に隔絶しており,近代以前の交通手段ではこの距離と自然の障壁を越えることが容易でなかったために,相対的に孤立していたからであり,他方,地域内部では交通が比較的発達し,文化の交流が盛んに行われたからである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ひがしアジア【東アジア】
アジア大陸の東部、太平洋に面する地域。極東とほぼ同義。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ひがし‐アジア【東アジア】
(アジアはAsia) アジアの東部、太平洋に面する地方をいう。大興安嶺からインドシナ半島基部のホンソンコイに至る地域をさし、中国、朝鮮半島、日本などが含まれる。極東。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東アジア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

東アジアの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.