Rakuten infoseek

辞書

村上源氏【むらかみげんじ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

村上源氏
むらかみげんじ
村上天皇の孫師房を祖とする氏族。師房は寛仁4 (1020) 年臣籍にくだり,の姓を賜わって藤原頼通の猶子となった。子孫も摂関家藤原氏と結んで朝廷の要職を占め,平安~鎌倉時代を通じて有力な氏族であった。 12世紀末,通親のときには,九条兼実を追って朝廷の実権を握り,鎌倉幕府に対抗した。のち中院土御門久我 (こが) ,六条岩倉千種北畠などの諸家に分れ,鎌倉~室町時代の武士階級として発展した同じ賜姓皇族の清和源氏に対して,貴族階級のうちにその地位を保持した。中世の源氏長者も,久我具通が足利義満に譲るまでこの流れが独占した。 (→源氏 )

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

むらかみ‐げんじ【村上源氏】
村上天皇の皇子具平(ともひら)親王の子師房(もろふさ)に始まる源氏の一流。堀川・久我(こが)・土御門(つちみかど)・中院(なかのいん)・岩倉・六条などの諸家に分かれ公家として栄えた。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

むらかみげんじ【村上源氏】
村上天皇の皇子具平(ともひら)親王より出た皇胤貴族。嵯峨天皇の皇子が源氏の姓を賜って以来,源姓の皇胤貴族は数多く輩出したが,後世まで永く公家社会にふみとどまったのは,宇多・醍醐・村上3天皇の皇胤で,なかんずく村上源氏の諸家がもっとも繁栄した。1020年(寛仁4)源朝臣の姓を賜った具平親王の長男師房は,関白藤原頼通の猶子となって朝廷に出身し,さらに頼通の妹尊子をめとって俊房・顕房兄弟をもうけた。こうして摂関家との緊密な関係を背景として,父子ともに相ついで大臣に昇ったが,さらに顕房の女賢子が関白藤原師実の養子となって入内し,白河天皇の皇后となって寵を得,その所生の皇子たる堀河天皇が践祚(せんそ)するにおよび,一門大いに栄え,一時は源氏の公卿が藤氏公卿を越える人数を誇った。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

むらかみげんじ【村上源氏】
村上天皇の孫、師房もろふさに始まる源氏。久我こが・岩倉・北畠・中院なかのいん・六条・千種などの諸家がある。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

村上源氏
むらかみげんじ
村上天皇の皇子具平(ともひら)親王の子師房(もろふさ)に始まる賜姓源氏。堀川(ほりかわ)、久我(こが)、土御門(つちみかど)、中院(なかのいん)、六条(ろくじょう)、千種(ちぐさ)、北畠(きたばたけ)などの公家(くげ)に分かれた。北畠親房(ちかふさ)もこの流れである。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

むらかみ‐げんじ【村上源氏】
村上天皇皇子具平親王の子師房を祖とする源氏の一流。平安初期以来、賜姓源氏は数多いが、村上源氏は清和源氏などと並んで著名。院政期には白河天皇の中宮を出し、堀河天皇の外戚となるなど勢威があった。堀川・久我・土御門・中院の四家に分かれ、さらに久我家は六条・岩倉・千種、中院家は北畠の諸家に分かれた。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

村上源氏」の用語解説はコトバンクが提供しています。

村上源氏の関連情報

他サービスで検索

「村上源氏」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.