Rakuten infoseek

辞書

末梢神経【マッショウシンケイ】

デジタル大辞泉

まっしょう‐しんけい〔マツセウ‐〕【末×梢神経】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

毛髪用語集

末梢神経
脳や脊髄などの中枢神経から、手足、目、耳、皮膚内臓など全身に広がっている神経のこと。脳の命令を手足に伝えたり、その逆に、目や耳、皮膚などで得た情報(刺激)を脳に伝えるといった働きをしている。

出典:抜け毛・薄毛対策サイト「ふさふさネット」
copyright(C) 抜け毛・薄毛対策サイト「ふさふさネット」 All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館

まっしょうしんけい【末梢神経】
 神経系を電気にたとえると、脳は発電所、脊髄(せきずい)は変電所、末梢神経は、変電所から各家庭に電気を届ける電線に相当します。
 脳からは12対の脳神経が、脊髄からは31対の脊髄神経が出ています。そして交通整理されながら、道路のようにからだのすみずみにまで走っています。この末梢神経には、運動神経感覚神経(かんかくしんけい)、自律神経(じりつしんけい)が含まれます。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

精選版 日本国語大辞典

まっしょう‐しんけい マッセウ‥【末梢神経】
〘名〙 脳・脊髄から分かれて体表や体内の諸器官に達する神経線維。運動神経、知覚神経と自律神経に分かれる。〔現代語解説(1924‐25)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

末梢神経」の用語解説はコトバンクが提供しています。

末梢神経の関連情報

他サービスで検索

「末梢神経」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.