Rakuten infoseek

辞書

未来派【みらいは】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

未来派
みらいは
Futurismo
未来主義ともいう。 1910年代イタリアに起った文学と芸術の革新運動。 1909年2月 20日,パリの『フィガロ』紙に発表された詩人 F.マリネッティによる「未来派宣言」および自由語を提唱した翌年の「未来派文学技術宣言」が口火となり,文学,美術,演劇,映画,建築など各分野を包含する運動として展開した。図書館や美術館を破壊し,一切の過去の清算を主張するとともに,機械文明を謳歌し,新時代に合致した新しい形式を唱え,それぞれの分野についての「技術宣言」を相次いで発表した。文学ではマリネッティ,C.ゴボーニ,G.パピーニ,A.ソッフィチ,A.バラッツェスキらが一時期この運動をにない,美術では U.ボッチョーニ,G.セベリーニ,C.カルラ,G.バルラ,L.ルッソロの5人がこの運動を代表する。美術では速度とダイナミズムの表現を主眼とし,絵画,彫刻に運動の表現を盛込もうとしたことで注目される。未来派の運動はのちに戦争賛美と結びつき,イタリアのファシズムを支持する方向に向ったことで批判もあるが,イタリアの芸術を革新したことではその意義が大きい。また,すぐそのあとにくるキュビスム,ダダ,シュルレアリスムなど,ヨーロッパの前衛諸芸術を用意した点で重要な役割を果した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

みらい‐は【未来派】
futurism》20世紀初頭、イタリアに興った芸術運動。詩人マリネッティ首唱。伝統的な文化・芸術を排撃し、スピード・騒音など、機械文明のダイナミックな運動感覚の表現を重んじた。未来主義

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

みらいは【未来派】
1910年代から20年代にかけて,イタリアの政治,社会の変革に対応して生まれた前衛的な芸術運動。この運動はF.マリネッティの《未来派宣言》(1909)に端を発する。次いでボッチョーニセベリーニ,バラGiacomo Balla(1871‐1958)たちが1910年に《未来派画家宣言》をミラノで発表,マリネッティを指導者として,従来の芸術文化のあらゆる旧弊を破って,新しい未来社会の機械と速度のダイナミズムを礼賛した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

みらい‐は【未来派】
〘名〙 (futurista の訳語) 二〇世紀初頭のイタリアで詩人マリネッティの未来派宣言に始まった前衛的な芸術運動。また、その流派。新しい機械文明のダイナミックな運動感覚など新しい表現をめざした。フュチュリズム。
※藤棚(1912)〈森鴎外〉「未来派(ミライハ)の画家が、種々の絵の具を斑(まだら)に塗ったやうに見えた人の群も」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

未来派」の用語解説はコトバンクが提供しています。

未来派の関連情報

関連キーワード

新聞小説フレーブニコフワチラウットフレーブニコフ田岡嶺雲ニコラ1世アフリカ神話有島武郎桂太郎内閣都市気候

他サービスで検索

「未来派」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.