Rakuten infoseek

辞書

木杆可汗【もくかんかがん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

木杆可汗
もくかんかがん
Mu-gan Ke-han; Mu-kank`o-han
[生]?
[没]572
突厥第3代のカガン (在位 553~572) 。伊利可汗の子。 553年に兄の科羅 (乙息記可汗) を継いで即位。柔然の 鄧叔子を討ってこれを完全に滅ぼし,さらに契丹キルギスを破り本拠地をウトゥケン山に移し,突厥隆盛の基を築いた。当時中国北部にあった北斉,北周両王朝の争いを利用し,双方に対して関係をもち厚幣をむさぼった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

むかんかかん【木杆可汗】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

木杆可汗」の用語解説はコトバンクが提供しています。

木杆可汗の関連情報

関連キーワード

アルボインジャボチンスキーマン島事故米被災地の災害廃棄物魏収法琳大山[町]松江[市]ラロトンガ[島]

他サービスで検索

「木杆可汗」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.