Rakuten infoseek

辞書

有力【ユウリョク】

デジタル大辞泉

ゆう‐りょく〔イウ‐〕【有力】
[形動][文][ナリ]
勢力や威力などのあるさま。「地元で有力な新聞」⇔無力
強い可能性があるさま。見込みのあるさま。「有力な手がかり」「有力な候補があがる」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ゆうりょく【有力】
名 ・形動 [文] ナリ 
勢力・威力のあること。物事を実現する力をもっていること。また、そのさま。 ⇔ 無力 -な後援者がつく
可能性が強くある・こと(さま)。 次期社長の-な候補 -な容疑者 成功するとの見方が-となる

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

う‐りき【有力】
〘名〙 (形動)
① 力や体力があること。また、その人。〔運歩色葉(1548)〕
② 勢力や権力のあること。また、その人。
※随筆・驢鞍橋(1660)上「仏も仏法を国王大臣有力(ウリキ)の檀那に付属すと」
③ 仏語。他にはたらきかけ、他を支える力があること。物事を生ずる原因がもつ一面。〔華厳法界義鏡(1295)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゆう‐りょく イウ‥【有力】
〘形動〙
① 力のあるさま。勢力・威力を持っているさま。
※日本書紀桃源抄(15C後)「ことない有力の神で、とがくしの明神とも云いさうな神ぞ」
※江戸繁昌記(1832‐36)二「有力の助を獲ず」 〔詩経‐邶風・簡兮〕
② 裕福であるさま。〔日葡辞書(1603‐04)〕
③ 効力のあるさま。影響力の強いさま。
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉一「之を除くに最も有力なるものは人と人との交際なり」
④ 見込みのあるさま。可能性の強いさま。
※天城越え(1959)〈松本清張〉二「例の二十四五歳の女を、もっとも有力な嫌疑者として」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

有力」の用語解説はコトバンクが提供しています。

有力の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.