Rakuten infoseek

辞書

時期【ジキ】

デジタル大辞泉

じ‐き【時期】
ある幅をもった時。期間。「入学の時期」「時期が重なる」
その時。そのおり。「時期が来ればわかる」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典

時期
火成岩の中の同じ鉱物種の二つまたはそれ以上の群が,異なった群で結晶の大きさや形が顕著に異なる場合に用いられる.斑晶正長石を囲んでいる石基に正長石が含まれる場合などで,斑晶のものは石基よりも早期の時期(generation)に属するという.二つの群は異なった形成時期を示しており,マグマの冷却過程での条件の変化に対応している[Holmes : 1920].

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

じき【時期】
事を行うための期間。ある区切られた時。おり。 まだ言い出す-ではない
期間。期限。 -を区切る
季節。時節。 → 時機補説欄

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じ‐き【時期】
〘名〙
① 時代、期間、期限など、ある区切られた時。時分。ころあい。
※英和対訳袖珍辞書(1862)「Maturity,s. 熟シタルコト。〈略〉時期ノ満ツルコト」
※尋常小学読本(1887)〈文部省〉六「其成長の時期をはかり、根もとより之を刈り取り」
② 季節。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

時期」の用語解説はコトバンクが提供しています。

時期の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.