Rakuten infoseek

辞書

春秋時代【しゅんじゅうじだい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

春秋時代
しゅんじゅうじだい
Chun-qiu-shi-dai; Ch`un-ch`iu-shih-tai
中国,東周 (→ ) 時代の前半をさす。周の平王が都を鎬京 (こうけい) から洛陽に移した平王1 (前 770) 年から威烈王 23 (前 403) 年あるいは貞定王 16 (前 453) 年までをいう。名称は孔子が編纂したと伝えられる『春秋』に由来する。元来周王室の東遷は異民族の犬戎の侵入のためであったから,この時代は有力諸侯が形式的には周王を尊重,異民族を撃退し,中国民族を結合させようとして「尊王攘夷」を唱え,実際は諸侯を集めて同盟をつくり,その覇者として実権を握っていた。斉の桓公をはじめ,「春秋の五覇」と称される諸侯がそれである。やがて諸侯も実権を貴族の卿大夫 (けいたいふ) に握られ,「下剋上」の風潮が現れてきた。旧秩序が崩壊し,新秩序が生れようとする過渡期で,文化・社会面に大きな発展がみられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しゅんじゅう‐じだい〔シユンジウ‐〕【春秋時代】
(ろ)の年代記春秋」に記載された時代の意》中国古代、洛陽(らくよう)への遷都(前770年)から晋(しん)の太夫魏(ぎ)趙(ちょう)の三氏が諸侯に列する(前403年)までの約360年間。周王室の権威が次第に衰え、諸侯は互いに対立・抗争を繰り返し、小国を併合した有力諸侯が出現。異民族の中国侵入も相次いだ。「春秋」に記載された期間は前722年から前481年までだが、史家はその前後を含めていう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しゅんじゅうじだい【春秋時代】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しゅんじゅうじだい【春秋時代】
〔魯の年代記「春秋」に由来〕
周の東遷から晋が三分して韓・魏・趙が独立するまでの約360年間(前770~前403)。周室の権威が衰え、諸侯が抗争のうちに淘汰され、一方相次ぐ異民族の侵入に対して尊王攘夷を名目として有力諸侯が糾合し覇権を唱えた。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

春秋時代
しゅんじゅうじだい

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しゅんじゅう‐じだい シュンジウ‥【春秋時代】
中国、東周の前期。紀元前七七〇年の周室の東遷から紀元前四〇三年まで、すなわち、晉の韓・魏・趙三氏の独立によって戦国時代のはじまるまでの時代をいう。魯の年代記「春秋」に記載された時代の意。封建的氏族秩序の崩壊してゆく時代で、周室の権威が次第に衰え、諸侯間の対立・抗争が激化し蛮族の中国侵入が相ついだため、有力諸侯が覇者として中原の支配にあたった。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

春秋時代」の用語解説はコトバンクが提供しています。

春秋時代の関連情報

他サービスで検索

「春秋時代」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.