Rakuten infoseek

辞書

明治【めいじ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

明治
めいじ
Meiji
おもに菓子・乳製品の製造販売を行なう大手食品会社。2009年に明治製菓明治乳業が設立した共同持株会社明治ホールディングス傘下。1906年に設立された明治製糖を起源とする。1916年明治製菓の前身である東京菓子が創業,1917年大正製菓を合併,1924年社名を明治製菓に変更。1940年乳業部門を分離して極東煉乳(1917設立)に経営を委託,同時に極東煉乳が改組して明治乳業が発足。1972年明治商事合併。この間 1946年ペニシリンの製造を開始し,1958年にはカナマイシンを発売。2011年明治ホールディングスの事業再編に伴い食品部門を扱う企業として現社名で設立。同時に医療用医薬品事業および農薬・動物薬事業会社が Meiji Seika ファルマとして同ホールディングス傘下に発足した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

めいじ〔メイヂ〕【明治】
《「易経」説卦伝の「聖人南面して天下に聴(き)き、明に嚮(むか)いて治む」から》明治天皇の時の年号。1868年9月8日~1912年7月30日。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015

明治
正式社名「株式会社 明治」。英文社名「Meiji Co., Ltd.」。食料品製造業。大正6年(1917)「極東煉乳株式会社」設立。昭和15年(1940)「明治乳業株式会社」に改称し「明治製菓株式会社」の乳業部門を譲り受け。平成21年(2009)明治製菓と経営統合し共同持株会社明治ホールディングス設立。同23年(2011)会社分割により現在の社名に変更。本社は東京都江東区新砂。食品会社。菓子・乳製品・健康栄養食品などを製造。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

めいじ【明治】
年号(1868.9.8~1912.7.30)。明治天皇の代。この改元の詔の際、以後、一世一元とすべきことが定められた。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の元号がわかる事典

めいじ【明治】
日本の元号(年号)。1868年から1912年まで、明治(めいじ)天皇の代の元号。前元号は慶応(けいおう)。次元号は大正(たいしょう)。1868年(慶応4)9月8日改元。明治天皇の即位にともない行われた(代始改元)。『周易(しゅうえき)』『孔子家語(こうしけご)』を出典とする命名。この明治の改元から一世一元制が採用され、一人の天皇の在位中には改元は行われないことになった。1866年(慶応2)12月25日の孝明(こうめい)天皇の崩御にともない、翌1867年(慶応3)1月9日に睦仁(むつひと)親王(明治天皇)が16歳で践祚(せんそ)した。同年10月の大政奉還(たいせいほうかん)に続き、12月には王政復古の大号令が出された。明けて1868年(明治1)1月、鳥羽・伏見で1年半におよぶ戊辰(ぼしん)戦争の火蓋が切られる。新政府の勝利が決定的となった8月に即位の礼を挙行、その後、天皇は京都から東京(7月に江戸から改名)に移り、近代国家の建設が本格化する。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典

〔北海道〕明治(めいじ)

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

めいじ メイヂ【明治】
明治天皇の代の年号。慶応四年(一八六八)九月八日に改元、明治四五年(一九一二)七月三〇日に大正元年となる。徳川幕府を中心とする封建制が廃止されて中央集権的統一国家の形成が行なわれた。出典は「易経‐説卦」の「聖人南面而聴天下、嚮明而治」、「孔子家語‐五帝徳」の「長聰明、治五気、設五量、撫万民、度四方」。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

明治」の用語解説はコトバンクが提供しています。

明治の関連情報

他サービスで検索

「明治」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.