Rakuten infoseek

辞書

昌平坂学問所【ショウヘイザカガクモンジョ】

デジタル大辞泉

しょうへいざか‐がくもんじょ〔シヤウヘイざか‐〕【昌平坂学問所】
江戸幕府学問所。寛永7年(1630)林羅山が設立した私塾に始まり、元禄3年(1690)将軍徳川綱吉の命により湯島に移転、寛政の改革のとき幕府直轄の学問所となった。朱子学を正学として幕臣・藩士などの教育にあたった。明治維新後に昌平学校、次いで大学校と改称したが、明治4年(1871)閉鎖昌平黌(こう)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しょうへいざかがくもんじょ【昌平坂学問所】
江戸幕府直轄の学問所。江戸湯島にあり昌平黌(しようへいこう)ともいう。1790年(寛政2)寛政改革の一環として聖堂預りの林大学頭(信敬)に教学伸張の(寛政異学の禁)を発し,つづいて学制規則を定め,庁堂学舎改作や教官増強のがなされた。林家(りんけ)に依存した教育体制を改め,幕府直属の教育機関として制定したのである。柴野栗山,岡田寒泉,尾藤二洲儒官に任ぜられ,92年には教官官舎,講舎もでき上がり,学校としての制規がやや成り,廟学併存して講義が開始され,また中川忠英らの監察の下に小学,四書,五経,歴史,策問の諸科の学業試問が行われた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しょうへいざかがくもんじょ【昌平坂学問所】

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しょうへいざか‐がくもんじょ シャウヘイ‥【昌平坂学問所】
江戸幕府の学問所。寛永七年(一六三〇)幕府は林羅山に上野忍岡の土地を与え、のち徳川義直の寄進で孔子廟先聖殿を建立、林鵞峰の時私塾弘文館となる。元祿三年(一六九〇)徳川綱吉の文教奨励により、神田湯島に土地を与えられ、林家(りんけ)が大学頭(だいがくのかみ)を主宰し官学化、聖堂は大成殿となる。寛政二年(一七九〇)異学の禁で幕臣の教育所となる。明治維新後昌平校、のち大学校と呼ばれ明治三年(一八七〇)閉鎖。聖堂。昌平黌(こう)。江戸学問所。
※御触書天保集成‐八〇・寛政一二年(1800)三月「此度昌平坂学問所御普請出来に付」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

昌平坂学問所
しょうへいざかがくもんじょ
江戸幕府の官立学校
昌平黌 (こう) ・江戸学問所ともいう。5代将軍徳川綱吉は上野忍ケ岡にあった林家の私塾を湯島に移して聖堂学問所として整備し,林鳳岡を大学頭に任じたので,朱子学はしだいに官学化した。林家に逸材が出ず朱子学が衰微する中で,1790年松平定信は寛政異学のを発し,朱子学以外の異学を聖堂学問所で教授することを禁止した。'97年学舎増築,旗本の教育機関とし,昌平坂学問所と改称して純然たる幕府の官学とした。明治維新後,新政府に接収され昌平学校,のち大学校と改称したが,1870年廃止。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

昌平坂学問所
しょうへいざかがくもんじょ

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

昌平坂学問所」の用語解説はコトバンクが提供しています。

昌平坂学問所の関連情報

関連キーワード

ウィンスロップ三十年戦争ハルスアユタヤ朝プラーサートーンカルロ・エマヌエレ1世藤堂高虎アダム・シャールコルネイユ(Pierre Corneille)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.