Rakuten infoseek

辞書

早坂文雄【はやさか ふみお】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

早坂文雄 はやさか-ふみお
1914-1955 昭和時代の作曲家。
大正3年8月19日生まれ。独学作曲,ピアノをまなぶ。昭和13年管弦楽曲「古代の舞曲」でみとめられる。汎(はん)東洋主義をとなえ,独自の作風をつくりだす。「羅生門」「七人の侍」などの映画音楽ものこした。昭和30年10月15日死去。41歳。宮城県出身。北海中学卒。作品に交響的組曲「ユーカラ」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

はやさかふみお【早坂文雄】
1914‐55(大正3‐昭和30)
作曲家。独学でピアノと作曲を学び,1934年に札幌で,作曲家伊福部昭(いふくべあきら)や評論家三浦淳史とともに〈新音楽連盟〉を結成し,反アカデミズムを主張してサティらの音楽に影響を受けた。雅楽に素材を求めたオーケストラ曲《古代の舞曲》(1938)で,ワインガルトナー賞を獲得し,以後東京に居を移し,東洋的な時間と空間の感覚を生かした〈汎東洋主義〉という作風を掲げて,《左方の舞と右方の舞》(1942)などの作品を発表。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

はやさかふみお【早坂文雄】
1914~1955) 作曲家。宮城県生まれ。独学で作曲を学ぶ。日本・東洋の伝統的音楽をふまえ作曲。また、音楽監督として「羅生門」「七人の侍」「雨月物語」などの映画音楽を作曲。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

早坂文雄
はやさかふみお
(1914―1955)
作曲家。仙台生まれ。幼時札幌に移り、独学で作曲、ピアノを学ぶ。1932年(昭和7)北海中学校卒業。1934年伊福部昭(いふくべあきら)らと「新音楽連盟」を結成。早くから日本、東洋の伝統的諸芸術に関心をもち、当時西洋を志向していた中央の楽壇から離れ、「汎東洋主義(パン・エイシアニズム)」の考えから独自の作風を展開していった。主要作品に、雅楽を題材とした管弦楽曲『古代の舞曲』(1937)と『左方の舞と右方の舞』(1942)、遺作の交響的組曲『ユーカラ』(1955)など。また映画音楽の分野でも活躍し、黒澤明監督の『羅生門(らしょうもん)』『七人の侍』、溝口健二監督の『雨月物語(うげつものがたり)』『山椒大夫(さんしょうだゆう)』など多くの名作を残した。「汎東洋主義」の音楽思想は武満徹(たけみつとおる)らの新しい世代の作曲家に大きな影響を与えた。[船山 隆]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

早坂文雄」の用語解説はコトバンクが提供しています。

早坂文雄の関連情報

関連キーワード

牧野省三第一次世界大戦史(年表)[各個指定]工芸技術部門チャップリン[各個指定]芸能部門セネット新藤兼人斎藤寅次郎第一次世界大戦コーマン

他サービスで検索

「早坂文雄」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.