Rakuten infoseek

辞書

旧字体【キュウジタイ】

デジタル大辞泉

きゅう‐じたい〔キウ‐〕【旧字体】
以前、使われていた字体。旧字。
常用漢字表で示された字体に対して、そのもとの。「」に対する「澤」、「」に対する「」など。旧字

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

占い用語集

旧字体
現代使われている新字体当用漢字に対して、それ以前に使われていた漢字に対して生まれた呼称。おおまかには康熙字典体と一致するが、そもそも戦前においては教科書などでも複数の字体が使われて統一がなされていなかった。厳密に個別の文字について旧字体が何を指すのかといえば議論が生じる余地がある。

出典:占い学校 アカデメイア・カレッジ
Copyright (C) 2007 AKADEMEIA COLLEGE All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

きゅうじたい【旧字体】
漢字の字体で、古くから用いられていた字体。特に、1949年(昭和24)内閣告示の「当用漢字字体表」で新たに定められた字体に対していう。旧字。 → 新字体

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旧字体」の用語解説はコトバンクが提供しています。

旧字体の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.