Rakuten infoseek

辞書

日本鉄道会社【にほんてつどうがいしゃ】

大辞林 第三版

にほんてつどうがいしゃ【日本鉄道会社】
日本最初の民間鉄道会社。1881年(明治14)に創設され、東北地方の中心的鉄道となった。1906年国有化。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

にほんてつどうかいしゃ【日本鉄道会社】
日本最初の鉄道(蒸気)会社。略称,日鉄。華士族の財産(金禄公債など)を鉄道に投資することにより,彼らの物質的地位の安定,ならびに沿線の産業開発をはかることを目的に,岩倉具視らが中心となって,1881年に設立された。当初は全国的な規模での鉄道建設を計画したが,実際に建設したのは現在のJRの高崎線(1884年に上野~高崎間が全通),東北本線(1891年に上野~青森間が全通),常磐線大部分(1898年に上野~岩沼間が全通)などであった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

日本鉄道会社
にほんてつどうがいしゃ
現在の東日本旅客鉄道東北本線、高崎線などの経営にあたった日本最初の私設鉄道会社。1881年(明治14)11月5日創立。政府の鉄道建設資金の不足を補うため、華士族金禄(きんろく)公債担保の出資により鉄道建設を推進するため資本金2000万円で設立され、政府の利子補給・利益保護、政府による建設・運営の方式をとった(のち運営は自立)。83年上野―熊谷(くまがや)間開業、84年高崎まで、85年品川―新宿―赤羽間開業、生糸の横浜への輸送で鉄道の経済効果を実証した。91年上野―青森間全通をはじめ、常磐(じょうばん)線の建設、水戸・両毛鉄道の合併など東北日本の中心的な鉄道会社となった。1906年(明治39)11月1日鉄道国有法により国有化された。[原田勝正]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

にほんてつどう‐がいしゃ ニホンテツダウグヮイシャ【日本鉄道会社】
日本最初の民間資本による私設鉄道会社。明治一四年(一八八一)旧大名・公卿の金祿公債を資本として創立。同一六年、上野~熊谷間、同二四年には上野~青森間が開通。同三九年鉄道国有法により国有化された。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

日本鉄道会社
にほんてつどうがいしゃ
明治時代,日本最初の民間鉄道会社
1881年旧諸侯・公卿らの金禄公債を資本として創立し,東北線や高崎線を建設。営業成績は良好で私鉄建設の先鞭となる。1906年鉄道国有法により政府に買収された。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本鉄道会社」の用語解説はコトバンクが提供しています。

日本鉄道会社の関連情報

関連キーワード

アレクサンドルアレクサンドル都市気候農商務省ブラジル文学ルノアール(Pierre-Auguste Renoir)おもなお雇い外国人ジェームズAガーフィールドイリ条約日本鉄道

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.