Rakuten infoseek

辞書

日南海岸【にちなんかいがん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

日南海岸
にちなんかいがん
宮崎県南部の海岸。一般に宮崎市南部の青島付近から串間市都井岬付近にいたる約 90kmをいう。北半は新第三紀層の砂岩泥岩の薄い互層から成り,南半は古第三紀層の砂岩と頁岩の厚い互層から成っている。北半の海岸では海食の選択浸食作用で「鬼の洗濯板」と呼ばれる地形がみられる。温暖多雨の気候のためビロウ,アコウ,ソテツなどの亜熱帯性植物が茂り,サボテン公園もあって南国情緒を示す。沖合いは黒潮の影響でカツオマグロの好漁場。景勝地が多く,日南海岸国定公園に指定。 JR日南線,国道 220号線が通る。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

にちなんかいがん【日南海岸】
宮崎県の日向灘に面する海岸。宮崎市の青島付近から南部の串間市まで約120km。北部の青島から日南油津(あぶらつ)までは新第三紀の鵜戸うど山地が海に迫り,砂岩と泥岩の薄い互層が海波の浸食によって美しい縞模様の海食台を形成し,鬼の洗濯板と呼ばれる。また海岸線には小さなが見られる。油津以南は古第三紀の厚い砂岩とケツ岩の山地が海に迫って岬や湾をなし,海中には大島,築島,幸(こう)島などの島が点在する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日南海岸」の用語解説はコトバンクが提供しています。

日南海岸の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.