Rakuten infoseek

辞書

旅客船【りょかくせん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

旅客船
りょかくせん
passenger boat; passenger ship
旅客を運送する設備をもつ船舶客船ともいう。船舶安全法 (昭和8年法律 11号) で「12人ヲ超ユル旅客定員ヲ有スル船舶」と定義してあり,同法および関係法令で,防火,浸水,救命など,船と人命の安全について,非旅客船に比べ一段と強化するように定めてある。客設備に対する重要度のおき方によって,純客船と貨客船に分れる。純客船は,旅客のみを運送するために使用され,郵便物,手小荷物のほか,わずかに高級貨物を積む設備がある。代表的な大型客船には高速で豪華な設備をもつ『クイーンエリザベス2世』号,『キャンベラ』号,『オクアナ』号 (イギリス) ,『オーシャニック』号 (イタリア) ,『ロッテルダム』号 (オランダ) ,『アメリカ』号 (アメリカ) ,『ノルウェー』号 (ノルウェー) などがあり,大西洋定期航路に就航していたが,航空機の発達に押されて定期航路から次々と消え,遊覧船として世界周遊船などに使われている。日本でもクルージングブームを背景に,豪華客船が相次いで就航。 1972年に『新さくら丸』が就航した後,89年に『ふじ丸』,90年『おりえんとびいなす』,『にっぽん丸』,91年『飛鳥』と続いた。なおカーフェリーは,貨客船の一種。純客船にはタービン機関もディーゼル機関もあるが,貨客船にはディーゼル機関装備が多い。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

りょかく‐せん【旅客船】
主に旅客を運送するために使用される船舶。りょきゃくせん。
[補説]海上運送法では13人以上の旅客定員を有する船舶をいう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

りょきゃく‐せん【旅客船】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

りょかくせん【旅客船】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

りょかくせん【旅客船】
旅客の運送を主要目的とする船。客船。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

りょかく‐せん【旅客船】
〘名〙 旅客の運送を目的とし、客室などの設備のある船。客船。
※航海(1971)〈吉田健一〉「大きな船会社の旅客船であれば」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旅客船」の用語解説はコトバンクが提供しています。

旅客船の関連情報

他サービスで検索

「旅客船」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.