Rakuten infoseek

辞書

方面【ホウメン】

デジタル大辞泉

ほう‐めん〔ハウ‐〕【方面】
ある方向の地域。「東北方面への列車」
ある分野・領域。「その方面に疎い」「各方面専門家

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ほうめん【方面】
方向を限定された漠然とした地域。そのあたり。 「関西-に旅行する」
ある分野・領域。 「各-の意見を聞く」 「将来どの-に進むか考える」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ほう‐めん ハウ‥【方面】
〘名〙
① ある方向の地域。
※菅家文草(900頃)七・未旦求衣賦「蒼海淼茫、方面於焉既済」
※暗夜行路(1921‐37)〈志賀直哉〉四「山陰方面(ハウメン)の温泉案内などを」 〔後漢書‐逸民伝・逢萌〕
② ある分野。
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉二「此方面の研究を是から続け度い」 〔後漢書‐龐参伝〕
③ ある一地域を守る大将。方面の寄せ。
※日本外史(1827)一四「秀吉又任以方面。累加封至百万石。鎮会津
④ 角ばった顔。
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉猟官「方面痩躯の男」 〔後漢書‐方術伝・高獲〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

方面」の用語解説はコトバンクが提供しています。

方面の関連情報

他サービスで検索

「方面」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.