Rakuten infoseek

辞書

新宿【しんじゅく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

新宿
しんじゅく
東京都新宿区南西部の地区で,新宿駅を中心とした繁華街。 JRの総武線,中央線,山手線や地下鉄の各線が交わり,京王電鉄小田急電鉄西武鉄道の諸私鉄の起点として交通の一大ターミナルをなす。江戸時代甲州街道青梅街道分岐点として,内藤新宿宿場町が発展。関東大震災後,中央線沿線の西郊住宅地を背景に,東京西部の商業中心地となった。デパートや専門店,劇場,飲食店が集中。駅の西側にあるかつての淀橋浄水場の広い敷地跡には東京都庁をはじめとする,超高層ビルが林立し,道路や公園も整備されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しんじゅく【新宿】
東京都の区名。昭和22年(1947)四谷牛込・淀橋の3区が合併して発足。江戸時代の甲州街道青梅(おうめ)街道の分岐点の宿駅(内藤新宿)の名をとった。新宿駅を中心に副都心として発展し、駅西側には超高層ビルが林立する。平成3年(1991)新都庁庁舎が完成し移転。人口32.6万(2010)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しんじゅく【新宿】
東京都新宿区南西部の地名。JR新宿駅の周辺地区で新宿,西新宿,北新宿の町名がある。1698年(元禄11)高遠藩主内藤氏の下屋敷に甲州道中の宿駅として内藤新宿が設けられた。新宿追分(おいわけ)からは甲州道中の脇往還である青梅(おうめ)街道も分岐し,品川,千住,板橋と並ぶ江戸四宿の一つとして栄えた。 1885年(明治18)赤羽と品川を結ぶ日本鉄道(現,山手線)新宿駅が設けられ,89年には甲武鉄道(現,中央線)が開通した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しんじゅく【新宿】
東京都二三区の一。区部のほぼ中央に位置する商業・住宅地区。旧四谷・牛込・淀橋三区が合併。
新宿区南西部、新宿駅周辺の繁華街。駅の西側は高層ビルが林立するオフィス街で、1991年(平成3)東京都庁が移転してきた。もと内藤新宿といい、甲州街道・青梅街道の分岐点をなした宿駅。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典

〔地域名〕新宿(しんじゅく)

東京都新宿区南西部の地区。
新宿駅を中心に繁華街を形成。1698年(元禄(げんろく)11)甲州街道と青梅(おうめ)街道の分岐点に設けられた宿場が始まり。新宿駅の西側には高層ビルが立ち並び、新宿副都心と称される。駅北側と東側はデパート・映画館などの商業施設や飲食店・風俗店などがひしめく大繁華街。駅南側には1990年代以降の再開発により、デパートやオフィスビルが進出。東京都庁、東京オペラシティなどがある。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

〔埼玉県〕新宿(しんしゅく)

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

〔千葉県〕新宿(しんじゅく)

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しん‐じゅく【新宿】
[1] 〘名〙 (「しんしゅく」とも) 新たに設けられた宿場。新しい宿場。
※吾妻鏡‐建暦元年(1211)六月二六日「海道可立新宿事、度々雖其沙汰、未遵行之由」
[2]
[一] 東京都二三区の一つ。昭和二二年(一九四七)四谷・牛込・淀橋の三区が合併して成立。武蔵野台地東端の淀橋台地にある。江戸時代、東半部には武家屋敷が多く、現在は住宅地となる。東京都庁などの高層ビル街や、新宿御苑・神宮外苑があり、早稲田大学などの文教施設も多い。
[二] (甲州街道の日本橋と高井戸宿との間に元祿一一年(一六九八)新しく設けられた宿駅であるところから) 東京都新宿区南西部の地名。一~七丁目に分かれる。江戸時代は甲州街道の宿駅、内藤新宿として知られた。中央本線の開通・私鉄の乗入れにより、大正末期から繁華街として急速に発展した。
[三] JR・私鉄の一大ターミナル新宿駅を中心とする地域の呼称。新宿駅の乗降客数は日本一。都庁も置かれ、東京都の新都心として発展している。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新宿」の用語解説はコトバンクが提供しています。

新宿の関連情報

他サービスで検索

「新宿」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.