Rakuten infoseek

辞書

文芸文化【ぶんげいぶんか】

日本大百科全書(ニッポニカ)

文芸文化
ぶんげいぶんか
文芸雑誌。1938年(昭和13)7月から44年8月まで刊行。全70冊。斎藤清衛(きよえ)門下の4人の国文学者(蓮田善明(はすだぜんめい)、栗山(くりやま)理一、池田勉(つとむ)、清水文雄)が同人となって、日本の古典精神の復興を意図して出した。同人のほかに、斎藤清衛、久松潜一、風巻景次郎、松尾聰(さとし)らの国文学者、保田与重郎(やすだよじゅうろう)、伊東静雄、田中克己(かつみ)ら『日本浪曼(ろうまん)派』『コギト』同人の多くが執筆した。蓮田「鴨長明(かものちょうめい)」、栗山「定家伝」、池田「在原業平(ありはらのなりひら)」、清水「式子内親王(しきしないしんのう)」などや、三島由紀夫(ゆきお)「花ざかりの森」(1941)その他が載った。復刻版(1971)がある。[大久保典夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

文芸文化」の用語解説はコトバンクが提供しています。

文芸文化の関連情報

関連キーワード

マキノ雅広久松静児バッジ稲垣浩清水宏田坂具隆山本嘉次郎珪藻土ホロコーストカルネ

他サービスで検索

「文芸文化」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.