Rakuten infoseek

辞書

敦康親王【あつやすしんのう】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

敦康親王 あつやすしんのう
999-1019* 平安時代中期,一条天皇の第1皇子。
長保元年11月7日生まれ。母は藤原定子(ていし)。長保2年親王となる。大宰帥(だざいのそち),式部卿。一品(いっぽん)。寛仁(かんにん)2年12月17日死去。20歳。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

367日誕生日大事典

敦康親王 (あつやすしんのう)
生年月日:999年11月7日
平安時代中期の一条天皇の第1皇子
1019年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

敦康親王」の用語解説はコトバンクが提供しています。

敦康親王の関連情報

関連キーワード

ヤロスラフヤロスラフ1世(賢公)藤原道長片端心深紫式部

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.