Rakuten infoseek

辞書

救援【キュウエン】

デジタル大辞泉

きゅう‐えん〔キウヱン〕【救援】
[名](スル)困難な状況や危険に陥っている人を助けること。「救援の手を差し伸べる」「被災者を救援する」「救援投手

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

きゅうえん【救援】
スル
災害・危険などにあっている者を助けて力づけること。 遭難者を-する -に向かう
野球で、別の投手が代わって登板すること。リリーフ。 類義の語に救助があるが、救助は危険な状態にある人を救いたすける意を表す。それに対して救援は災害など困難な状態にある人に対して手助けして力づける意を表す

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

きゅう‐えん キウヱン【救援】
〘名〙
① 困難な状況にある者に力を添えてたすけること。加勢。援助。
※続日本紀‐天平宝字三年(759)一一月辛未「勅坂東八国〈略〉、押領速相救援」
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉三「隣国之儀兼て救援は私にても御助合可仕」 〔蜀志‐宗預伝〕
海難に遭遇中の船舶になお乗船中の乗組員に協力して、その占有に属し、またはその処分権内にある船舶や貨物を救うこと。海難によって乗組員が離船した後で船舶や乗組員を救う「救助」と区別する場合がある。〔英和商業新辞彙(1904)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

救援」の用語解説はコトバンクが提供しています。

救援の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.