Rakuten infoseek

辞書

政権【セイケン】

デジタル大辞泉

せい‐けん【政権】
政策を実行し、統治機構を動かす権力。「政権を握る」「政権政党」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

せいけん【政権】
政府を構成し、実際に政治を行う権力。 -を担当する
政府。 革命- 新-を樹立した

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

政権
せいけん
「政権を獲得する」「政権を担当する」ということばがあるように、政権とは一般に、政治権力を掌握しそれを行使できる政府、執行部(内閣・大統領府)などをさす。政権には普通、政党名や首相・大統領名などを付して、自民党政権、共和党政権とか、吉田政権、ケネディ政権とかいうが、そのほか政府を構成する政党の数によって単独政権とか連立政権とかよぶ場合もある。また支配階級の性格によってブルジョア政権とかプロレタリア政権、あるいは政治体制の違いによって民主政権、独裁政権、ファシズム政権といったり、ソ連崩壊前にはソビエト政権などという呼び方もあった。[田中 浩]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せい‐けん【政権】
〘名〙
① 政府を構成して政治の運用にあたる権力。
※日本外史(1827)一「藤原氏以外戚世執政権
※幕末御触書集成‐一〇二・慶応三年(1867)一〇月一四日「臣慶喜、謹て皇国時運之沿革を考候に〈略〉従来之旧習を改め、政権を朝廷に奉帰」
② 国民の、政治を行なう権利。政治に参与する権利。〔哲学字彙(1881)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

政権」の用語解説はコトバンクが提供しています。

政権の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.