Rakuten infoseek

辞書

改築【カイチク】

デジタル大辞泉

かい‐ちく【改築】
[名](スル)建造物の全部または一部を新しくつくりなおすこと。「二階を改築する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集

改築
建築基準法では、主に建物の全部または一部を取り壊した後に、引き続き、これと位置・用途構造階数規模が著しく異ならない建物を建てること。元の建物と著しく異なるときは新築または増築となる。この場合、使用材料の新旧は問われない。

出典:リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

かいちく【改築】
( 名 ) スル
建物や建造物を全部または一部とりこわして作りかえること。 「 -して鉄筋にする」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かい‐ちく【改築】
〘名〙 建築物建造物の全部または一部をとりこわし、新しくつくり直すこと。建て直すこと。建てかえ。
※臥雲日件録‐文安三年(1446)四月一五日「吾聞薩摩州福昌寺、乃石屏道場也、一日寺僧普請、改築殿基、於岩間一画天神像
※小公子(1890‐92)〈若松賤子訳〉一〇「借屋改築(カイチク)の噂を早くも伝へ知りまして」 〔史記‐燕世家〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

改築」の用語解説はコトバンクが提供しています。

改築の関連情報

他サービスで検索

「改築」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.