Rakuten infoseek

辞書

摂関家【せっかんけ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

摂関家
せっかんけ
摂家」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せっかん‐け〔セツクワン‐〕【摂関家】
摂政関白に任ぜられる家柄。藤原良房が最初に摂政となってから藤原北家が独占。鎌倉時代には近衛九条二条一条鷹司(たかつかさ)五摂家に分かれた。摂籙家(せつろくけ)。執柄家(しっぺいけ)。摂家

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せっかんけ【摂関家】
摂籙(せつろく)家ともいう。摂政関白を出す家。藤原氏北家出身の良房が初めて摂政となり,ついでその嗣子基経が摂政・関白になって以来,この嫡流の子孫が相ついで摂関に補任された。平安時代末,鳥羽天皇の践祚に当たって,天皇の外戚であった大納言藤原公実が,外戚でない摂政はいないとして,前代の関白だが外戚関係がない藤原忠実を退けてみずから摂政に就任しようとしたが,代々摂籙の子孫でない者が摂政になった例はないとしてその願いを排した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

せっかんけ【摂関家】
公卿の家格の一。摂政・関白に任ぜられる家柄。平安中期以後藤原氏北家の九条流をいい、鎌倉期にはそこから近衛・九条・二条・一条・鷹司の五摂家が分立し、江戸時代に及んだ。摂家。摂籙せつろく家。執柄しつぺい家。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

摂関家
せっかんけ
摂政(せっしょう)、関白(かんぱく)に任ぜられる家柄。清和(せいわ)天皇のとき外祖父藤原良房(よしふさ)が臣下として初めて摂政に任ぜられて以来、摂関の職は藤原氏北家(ほっけ)に世襲されたが、とくに良房の孫忠平(ただひら)のあとが実頼(さねより)の小野宮流と師輔(もろすけ)の九条流に分かれてからは、多く九条流に伝えられ、さらに藤原道長(みちなが)が摂関最盛期を築いて以後その子孫に独占され、しだいに家柄として固定し「一家(いちのいえ)」とよばれた。鎌倉時代に入って近衛(このえ)家以下五摂家に分立した。[橋本義彦]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せっかん‐け セックヮン‥【摂関家】
延慶両卿訴陳状(1310)「於我家之事、始自摂関家于諸道輩、済済焉」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

摂関家」の用語解説はコトバンクが提供しています。

摂関家の関連情報

他サービスで検索

「摂関家」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.