Rakuten infoseek

辞書

【テイ】

デジタル大辞泉

てい【提】[漢字項目]
[音]テイ(漢) ダイ(呉) [訓]さげる
学習漢字]5年
〈テイ〉
手にさげて持つ。「提琴提携
差し出す。持ち出す。「提案提起提供提言提示提出提唱前提
先に立って引き連れる。「提督
〈ダイ〉梵語の音訳字。「招提(しょうだい)菩提(ぼだい)
[難読]提灯(ちょうちん)提子(ひさげ)

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

食器・調理器具がわかる辞典

ひさげ【提/提子】
ふたのない鍋のような金属製の容器注ぎ口と鉉(つる)の取っ手が付いた酒器。古くは、湯水や酒を入れて、あたためたり提げたりするのに用いた。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ひさ・ぐ【提】
〘他ガ下二〙 (「ひっさぐ(引下)」の促音の無表記) 手に下げ持つ。携帯する。ひっさげる。
※風俗歌(9C前‐11C中か)ちちらら「ちちららが門に 嘯吹(うそぶい)麻呂こそ立てれ 調度を比佐介(ヒサゲ)て」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

提の関連情報

他サービスで検索

「提」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.