Rakuten infoseek

辞書

指定都市【シテイトシ】

デジタル大辞泉

してい‐とし【指定都市】
地方自治法規定により、政令で指定された人口50万以上の市。を設けられるなど、普通の市と異なる取り扱いが認められる。政令指定都市。自治指定都市指定市政令市。→中核市特例市
[補説]大阪名古屋京都横浜神戸北九州札幌川崎福岡広島仙台千葉さいたま静岡新潟浜松岡山相模原熊本の20都市(平成29年現在)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

していとし【指定都市】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

していとし【指定都市】
人口 50 万人以上の市で、政令によって指定された都市。市民生活と直結した事務や権限が都道府県から委譲され、また、行政区を設けられるなど、普通の都市とは異なった取り扱いが認められる。大阪・名古屋・京都・横浜・神戸・北九州・札幌・川崎・福岡・広島・仙台・千葉・さいたま・静岡・堺・新潟・浜松・岡山・相模原の各市(2010 年現在)。政令指定都市。政令都市。政令市。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

してい‐とし【指定都市】
〘名〙 政令で指定する人口五〇万以上の市。地方自治法では、事務配分、行政監督、区の設置など通常の市とは異なる特別の取扱いを認められている。政令指定都市。政令都市。〔地方自治法(1947)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

指定都市
していとし
政令指定都市」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

指定都市
していとし

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

指定都市」の用語解説はコトバンクが提供しています。

指定都市の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.