Rakuten infoseek

辞書

持込料

結婚式・ウェディング用語集

持込料
持ち込み料とは、自分で用意したアイテム会場に保管してもらう際に必要となってくる料金のことです。たいていのアイテムは式場で用意してくれますが、それを使わずにほかの業者に頼む場合に発生します。別に保管料とも言います。この持ち込み料は、実際には持ち込まれたアイテムの保存のための料金というよりも、自身の会場の売り上げを維持するための手段として用いられているといっても良いでしょう。会場によっては持ち込み自体禁止しているところもあります。逆に持ち込み自由という会場もあるので、事前に確認して会場選びの参考にしましょう。一般的な料金として、引き菓子や引き出物を持ち込む場合は、1品あたり300~500円程度かかることになります。式場提携の店でどちらか一方を購入すれば持込料が掛からなくなる場合もあります。また衣装を持ち込む場合、管理手数料として、持込料が1万円から数万円かかる可能性もあります。会場によって異なるので、何かアイテムを持ち込みたいという場合は、あらかじめ持ち込み料を確認しておきましょう。

出典:ウェディングプリンセス
©2005-2010 Wedding Princess All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

持込料」の用語解説はコトバンクが提供しています。

持込料の関連情報

他サービスで検索

「持込料」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.