Rakuten infoseek

辞書

拡張担保特約【カクチョウタンポトクヤク】

デジタル大辞泉

かくちょうたんぽ‐とくやく〔クワクチヤウタンポ‐〕【拡張担保特約】
火災保険などで、基本契約で除外されている事故による損害を補償するため、約款に定める担保範囲を拡張して個々の契約者の需要に合った保険契約を提供することを目的として設けられた特約総称風災および雹災危険担保特約・水災危険担保特約・地震危険担保特約などがある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保険基礎用語集

拡張担保特約
火災保険などで、普通保険約款の担保範囲を拡張し、個々の契約者のニーズに適合する保険契約が提供できることを目的として設けられた特約を総称して拡張担保特約を指します。

出典:みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

拡張担保特約」の用語解説はコトバンクが提供しています。

拡張担保特約の関連情報

他サービスで検索

「拡張担保特約」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.