Rakuten infoseek

辞書

拘置所【こうちしょ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

拘置所
こうちしょ
拘置所は未決監ともいわれ,罪責の確定していない被告人被疑者を収容し,かつ確定した死刑囚をも拘禁する施設である (法務省設置法別表4) 。拘置所に収監される被告人,被疑者は,無罪の推定を受け,ただ逃亡の防止と罪証隠滅の危険防止のために身柄を拘禁されるものである (刑事訴訟法 60,208) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こうち‐しょ【拘置所】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうちしょ【拘置所】
犯罪の嫌疑があるうえに,逃走または罪証隠滅のおそれがある被疑者および被告人は,刑事訴訟法上の強制処分である勾留によりその身柄を刑事施設に収容されることがある。この刑事施設を拘置所という。裁判所による有罪判決が確定し自由刑を執行するために受刑者を収容する施設は刑務所と呼ばれる。現行法上は,刑務所も拘置所も〈監獄〉の一種である(監獄法1条1項)。 現在,東京,名古屋,京都,大阪,神戸,広島,北九州の7都市に本所として拘置所(そのほか,刑務所・拘置所等の所轄の支所として106の拘置支所)がおかれている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こうちしょ【拘置所】
拘置を取り扱う刑事施設。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

拘置所
こうちしょ
法務省設置法上の名称で、主として被勾留(こうりゅう)者や死刑確定者等を収容し、処遇する刑事施設のこと。「刑務所、少年刑務所及び拘置所組織規則(平成13年法務省令第3号)」に基づき、2010年時点で、東京都葛飾区、立川市、名古屋市、京都市、大阪市、神戸市、広島市、福岡市に本所としての拘置所が設けられ、そのほかに全国104の拘置支所が置かれている。[石川正興]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こうち‐しょ【拘置所】
〘名〙 主に拘置監から成る刑事施設に付けられる名称。死刑囚、勾留した被疑者およびすでに起訴されている刑事被告人のうち勾留状によって拘束されている者などを収容する。現在、東京、大阪、名古屋、京都、神戸、広島、小倉の七か所にある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

拘置所」の用語解説はコトバンクが提供しています。

拘置所の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.