Rakuten infoseek

辞書

押付【おしつく】

精選版 日本国語大辞典

おし‐つ・く【押付】
[1] 〘自カ四〙 (「おし」は接頭語) ぴったりくっつく。
※人情本・英対暖語(1838)初「ツイ私の顔があなたのお顔へ押付(オシツイ)たのでござゐますヨ」
[2] 〘他カ下二〙 ⇒おしつける(押付)

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

おし‐つけ【押付】
[1] 〘名〙
① 押し付けること。強く触れさせること。また、物が強くあたる所。
※塵芥集(1536)九〇条「川くつれはをし付次第たるへきなり」
② 草木の花や葉を布に強くこすりつけて染めること。すりぞめ。〔運歩色葉(1548)〕
※金刀比羅本保元(1220頃か)上「八大龍王の形を金をもって打ちのべて、〈略〉鎧の胸板・をしつけに付けたる間」
④ 軍船の右のふなべり。
⑤ 近い将来。間もない頃。
※歌舞伎・菊模様法の燈籠(傾城玉菊)(1857)二幕「花が散って押付(オシツケ)になると、桜んぼうができるぞえ」
⑥ (形動) むりじいをするさま。むりやり。
※多情多恨(1896)〈尾崎紅葉〉前「『まあ能く見てくれたまへ』と推付(オシツケ)に手渡す」
[2] 〘副〙 そのうち。まもなく。おっつけ。
※歌謡・松の葉(1703)三「九つ小太夫はをしつけ小蔵を建てそめて、家もさかいやの女郎屋、揚屋の大黒舞と、夜店の太鼓で囃(はや)した」
※滑稽本・浮世風呂(1809‐13)前「是(こりャ)ア病気だからおしつけ治(なほら)ア」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

おし‐つ・ける【押付】
〘他カ下一〙 おしつ・く 〘他カ下二〙
① 上から重みをかけておさえる。また、力を入れて押し、あるものに付着させる。
※宇津保(970‐999頃)蔵開上「白き薄様に書きてをしつけたまふ」
※平家(13C前)七「とって引よせ、鞍のまへわにおしつけ」
② 威力を示して自由なふるまいをさせないようにする。抑圧する。圧倒する。
※評判記・色道大鏡(1678)六「髪をきるは、女にいひまはし押(ヲシ)付てもさする業(わざ)也」
③ むりにやらせる。むりに引き受けさせる。
(イ) (助動詞「た」「たる」、助詞「て」を伴って) むりにする。強引にする。
※玉塵抄(1563)五五「明匠の点を下さしむたほどにをし付たことはあるまいぞ」
※浮世草子・世間胸算用(1692)二「近ごろ押付(オシツケ)たる所望なれども、わたくしもらひまして聟にいたします」
(ロ) むりに受け取らせる。むりに責任をとらせる。
※浮世草子・武道伝来記(1687)七「今はぜひに叶(かなは)ず押付(ヲシツケ)て貰ふべしと」
④ 念を押す。
※上杉家文書‐(年月日未詳)(室町)直江兼続自筆書状「御条目に而おしつけおしつけたづね」
⑤ たかぶる感情をおさえる。がまんする。抑制する。
浮雲(1887‐89)〈二葉亭四迷〉九「激昂したのをば無理無体に圧着(オシツ)けた為めに」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

おっ‐つ・く【押付】
[1] 〘自カ四〙 (「おっ」は接頭語) ぴったりくっつく。
※人情本・英対暖語(1838)五「私もお前もお互に和合(なかよく)して、朝晩此様(こんな)に押付(オッツキ)合て居るから」
[2] 〘他カ下二〙 ⇒おっつける(押付)

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

おっ‐つ・ける【押付】
〘他カ下一〙 おっつ・く 〘他カ下二〙 (「おしつける(押付)」の変化した語)
① 上から重みをかけておさえる。また、力を入れて押し、あるものにくっつける。
咄本・無事志有意(1798)拾い物の下へ指をおっ付て、『ベヱイベヱイ』」
② むりにやらせる。むりに引き受けさせる。
史記抄(1477)三「なぜにと云は人心━ちがいめがあるものぢゃほどにをっつけた事をばせぬぞ」
相撲で、自分のをぴったりつけて相手に差させないと同時に、はさみつけて攻める。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

押付」の用語解説はコトバンクが提供しています。

押付の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.