Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

折重【おりかさなる】

精選版 日本国語大辞典

おり‐かさな・る をり‥【折重】
〘自ラ五(四)〙
① 多くの人や物が、上へ上へと幾重にも積まれる。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※田舎教師(1909)〈田山花袋〉一五「将棋倒しにころころと折重って倒れた」
② 人が幾重にも大勢集まる。
※幸若・高たち(室町末‐近世初)「鈴木兄弟手どりにせよ、太刀もかたなもいるべきかとて、おりかさなってひしめいたり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

おり‐かさ・ねる をり‥【折重】
〘他ナ下一〙 をりかさ・ぬ 〘他ナ下二〙 布や紙などの薄いものを、折って幾重にも積む。また、花、葉などが重なり合うようにたくさんある状態にいう。
※新拾遺(1364)雑上・一六〇八「色かはるした葉をかけて秋はぎの花のにしきはをりかさねつつ〈平常顕〉」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

折重」の用語解説はコトバンクが提供しています。

折重の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.