Rakuten infoseek

辞書

折丁【オリチョウ】

デジタル大辞泉

おり‐ちょう〔をりチヤウ〕【折(り)丁】
製本する前に、印刷されたをページ順になるようにり畳んだもの。折り本。おり。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

おりちょう【折丁】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

図書館情報学用語辞典

折丁
本は通常,1ページ単位では刷らずに,四つ折り本であれば8ページ分,八つ折り本であれば16ページ分を印刷紙の表裏に刷り,一定順序で折り畳むと,ぺージが順番に並ぶ.このようにして折り畳んだ(印刷)全紙を折といい,これが本の基本的な構成単位となる.その様子は本を立てて上からの部分を見ると,二つ折りにした紙を重ねたがいくつもできていることからわかる.この束一つ一つが折丁であり,糸とじ本のときはこの束の折り目がとじ目となっている.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

折丁」の用語解説はコトバンクが提供しています。

折丁の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.