Rakuten infoseek

辞書

承継【しょうけい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

承継
しょうけい
cheng ji
旧中国における相続先人祭り,それと不可分の関係において先人の財産を包括的に継承することを,その本質とする。第1順位の承継人は息子であり,息子が複数あれば彼らは平等な資格において同一のを承継する。したがって,共同して父を祭り,財産は均分する。息子がなければ,第2順位の承継人として,嗣子がたてられる。は父の承継人とはなれない。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しょう‐けい【承継】
[名](スル)前の代からのものを受け継ぐこと。継承。「権利を承継する」「伝統を承継する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しょうけい【承継】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

しょう‐けい【承継・紹セウ継】
〘名〙 ひきつづいて、受け継ぐこと。先代や先任者などの地位や身分・財産・権利・義務などを、受け継ぐこと。継承。
※万国公法(1868)〈西周訳〉四「遺物承継の権を有する地より仮れり」 〔蕭子良‐浄住子序〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

承継」の用語解説はコトバンクが提供しています。

承継の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.