Rakuten infoseek

辞書

戯劇【ぎげき】

精選版 日本国語大辞典

ぎ‐げき【戯劇】
〘名〙 ふざけたわむれること。また、そのさま。転じて、芝居、演劇をいう。
※宝覚真空禅師録(1346)乾・立地・為性見禅門大祥忌拈香「戯劇場中供一咲、華胥夢裡閲三春
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉一七「一話一断手を上下し、指を闘はして鳴る。其戯劇(ギゲキ)常人の及ぶ所に非らず」 〔杜牧‐西江懐古詩〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

戯劇」の用語解説はコトバンクが提供しています。

戯劇の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.