Rakuten infoseek

辞書

戦国時代[中国]【せんごくじだい[ちゅうごく]】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

戦国時代[中国]
せんごくじだい[ちゅうごく]
Zhan-guo-shi-dai; Chan-kuo-shih-tai
中国,東周 (→ ) 時代の後半 (前 403~221) をさす。この時代を記した『戦国策』から名づけられた。の韓,,趙の3氏が,実権を握っていた知氏を倒し晋を3分した哀公4 (前 453) 年,または三晋 (3氏をいう) が周の威烈王から正式に諸侯と認められた烈公 17 (前 403) 年から,始皇帝が天下を統一した始皇帝 26 (前 221) 年までをいう。この時代は斉でも康公 15 (前 386) 年に田和 (でんか) が主君の康公を追放し諸侯になったように,実力中心の下剋上の風潮が強く,政治・経済・社会上新しい秩序がつくられはじめ,諸侯も領土国家の体制を整え,官僚制度を採用するようになり,文化的にも諸子百家の活動が盛んとなった変動期であった。戦国の七雄が活躍したが,初期には魏の文侯の力が強く,中期は斉の威王宣王が活躍し,後期は周辺諸国の秦,楚,燕が進出して,そのなかから秦が国内の改革に成功して強大となり,他の6国を併合した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

戦国時代[中国]」の用語解説はコトバンクが提供しています。

戦国時代[中国]の関連情報

関連キーワード

魏[戦国時代]中国史冠(かんむり)魏(中国、戦国時代の国)彫金記憶のパレット

他サービスで検索

「戦国時代[中国]」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.