Rakuten infoseek

辞書

我等【ワレラ】

デジタル大辞泉

われ‐ら【我等】
[代]
一人称の人代名詞。「われ」の複数。わたくしたち。われわれ。「我等が母校」「我等の自由」
一人称の人代名詞。単数を表す。わたくし。わたし。
「この君の御夢―にとらせ給へ」〈宇治拾遺・一三〉
二人称の人代名詞。同等以下の者にいう語。おまえたち。
「はてさて―は役に立たぬ」〈伎・姫蔵大黒柱〉
[補説]書名別項。→我等

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

われら【我等】[書名]
日本の総合雑誌。大正7年(1918)の白虹事件により朝日新聞を退社した長谷川如是閑大山郁夫らが中心となり、大正8年(1919)に創刊。進歩的思想に基づいて社会批評を展開した。昭和5年(1930)「批判」と改題特高警察弾圧などにより昭和9年(1934)2月に廃刊

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

われら【我等】
大正から昭和初期の高級評論雑誌。1918年の〈白虹事件〉で大阪朝日新聞社を退いた長谷川如是閑が1919年2月,大山郁夫,井口孝親らと我等社をつくって創刊した。丸山幹治,伊豆富人,大庭柯公らが参加した。《我等》は長谷川のユニークな社会,新聞論,大山の政治批判,また初期マルクスの翻訳紹介なども行い,20年代の日本の思想・文化に大きな足跡を残した。30年3月に一時終刊(通巻128号),嘉治隆一,新明正道らの《社会思想》(1922年4月~29年12月)と合併する形で,同年5月《批判》(月刊)と改題して再出発した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

われら【我等】
一人称。「われ」の複数。自分たち。わたくしたち。われわれ。 -の誓い
二人称。対等またはそれ以下の複数の相手に対して用いる。おまえたち。 -はこのお方を何と心得る
一人称。単数に用いる。わたくし。われ。 この君の御夢、-にとらせ給へ/宇治拾遺 13

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

我等
われら
1919年(大正8)2月創刊された大正デモクラシーを代表する総合雑誌。ロシア革命や米騒動の影響を受けて世情騒然たる1918年、『大阪朝日新聞』は右翼と政府の集中攻撃を受け、同紙の花形記者であった長谷川如是閑(はせがわにょぜかん)、大山郁夫(いくお)ら数名が退社した。長谷川らは「我等はいま何をなすべきか」という立場から我等社をつくって進歩的論陣を張った。30年(昭和5)2月終刊、同年5月『批判』と改題したが、特別高等警察などの弾圧で34年2月廃刊した。[松浦総三]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

われ‐ら【我等】
〘代名〙
[一] 自称。
① 「われ(我)」の複数。われわれ。わたくしたち。自分たち。
※古今(905‐914)雑体・一〇〇六「なみだの色の くれなゐは われらが中の しぐれにて〈伊勢〉」
※義経記(室町中か)五「我ら世にだにもあらば、是程の家一日に一つづつも造りけん」
② 単数に用いる。われ。わたくし。
※宇津保(970‐999頃)蔵開下「このわれらが、中将なりしとき灌仏の童に出だされたりしかは」
※咄本・露休置土産(1707)三「紅梅の枝にとび火や御用心 西雲、是を聞て、我等(ワレラ)も一句やってくれうと、紅梅のえだをしもくにずわいだぶつ」
[二] 対称。同等もしくは、それ以下に用いる。おまえたち。
※歌舞伎・姫蔵大黒柱(1695)一「はて扨汝等(われら)は役に立たぬ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

我等」の用語解説はコトバンクが提供しています。

我等の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.