Rakuten infoseek

辞書

慶長勅版【けいちょうちょくはん】

世界大百科事典 第2版

けいちょうちょくはん【慶長勅版】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

旺文社日本史事典 三訂版

慶長勅版
けいちょうちょくばん
慶長年間(1596〜1615),後陽成天皇により出版された日本最初の木版活字本
文禄・慶長の役(1592〜98)で朝鮮から伝わった活字印刷の技術により,1597〜1603(慶長2〜8)年の間に『古文孝経』『日本書紀』〈神代巻〉,『四書』『職原抄』や医書などを印刷部数は200未満の少部であった。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

慶長勅版
けいちょうちょくはん

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

慶長勅版」の用語解説はコトバンクが提供しています。

慶長勅版の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.