Rakuten infoseek

辞書

愛別きのこ【あいべつきのこ】

事典 日本の地域ブランド・名産品

愛別きのこ[菌類]
あいべつきのこ
北海道地方、北海道の地域ブランド。
上川郡愛別町は、きのこの里として知られる。1972(昭和47)年、2戸の農家がえのき茸の生産施設をつくり、きのこ栽培が始められた。現在は、えのき・しいたけ・なめこ・ひらたけ・舞茸の5種類を栽培。北海道のきのこ生産量の大半を占めている。きのこは低カロリーの食材であり、近年の健康志向の高まりから年々その消費量も増加傾向にある。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

愛別きのこ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

愛別きのこの関連情報

他サービスで検索

「愛別きのこ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.