Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

悲田院【ひでんいん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

悲田院
ひでんいん
非田処ともいう。貧窮者,病者孤児などを救済するために設けた施設。初見は推古1 (593) 年とされるが,養老7 (723) 年興福寺に創設されたのが初例。8世紀中頃には平城京の左右京に,また諸国諸寺にも設けられた。院司預,雑使がそのにあたった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ひでん‐いん〔‐ヰン〕【悲田院】
古代、貧窮者・病者・孤児などの救済施設。養老7年(723)興福寺施薬院(せやくいん)とともに置かれ、その後天平2年(730)光明皇后平城京に設置し、のち諸国の寺院などにも設けられるようになった。悲田所

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ひでんいん【悲田院】
奈良・平安時代に,身寄りのない貧窮の病人や孤児などを収容した公設救護施設。723年(養老7)奈良の興福寺に施薬院(せやくいん)とともに設けられたのが初見で,その後諸大寺にも設けられ,730年(天平2)光明皇后によって皇后職に悲田,施薬両院制が公設され,奈良・平安時代を通じ救療施設の中心となった。仏教の博愛慈恵の思想にもとづいてはいるが,の開元の制度に倣った施設で,悲田院の名称も唐制の踏襲である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

悲田院
ひでんいん

身寄りのない貧窮の病人や孤老を収容する救護施設。「悲田」とは慈悲の心で哀れむべき貧窮病者などに施せば福を生み出す田となるの意。聖徳太子が四天王寺に建てたと伝えるが、723年(養老7)興福寺に施薬院とともに建てたのが初見。光明(こうみょう)皇后もまた施薬・悲田の二院を設けている。平安京には左・右京に官営の悲田院が置かれ、京中の病者・孤児などを収容した。833年(天長10)武蔵(むさし)の国司が行旅の飢病者を救うために置いた「悲田処」は布施屋に近い。京の悲田院は、室町時代のころまで左京の一所(鴨(かも)川の西)が残った。民間の慈善事業として、鎌倉時代に忍性(にんしょう)が各地に悲田院などを設けたのが有名。

[中井真孝]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ひでん‐いん ‥ヰン【悲田院】
〘名〙
① 仏典の慈悲の思想にもとづいて、孤児や貧窮者などを収容するために造られた施設。聖徳太子が難波(なにわ)の四天王寺に敬田、施薬、療病院とともに設けたのが最初と伝えるが、確証がなく、養老七年(七二三)、奈良の興福寺内に設けられたのが初めとされる。平安京では施薬院の別所として左右両京に置かれ、左右京職が管理した。その一つは鴨川西畔(御池通の南かという)にあった。中世には大応寺(上京区堀川通寺ノ内上ル扇町)の地にあり、正保二年(一六四五)泉涌寺(せんにゅうじ)(東山区泉涌寺山内町)に移転した。悲田寺。悲田所。
※延喜式(927)四二「凡京中路辺病者、孤子、仰九箇条令、其所見所遇随便、必令送施薬院及東西悲田院

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

悲田院
ひでんいん
古代,貧窮者・孤児の救済施設
最初,聖徳太子が四天王寺に設けたと伝える。723年興福寺に施薬院とともに設けられ,730年光明皇后により平城京の左・右京に設置され,諸国諸寺にも設けられるようになった。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

悲田院」の用語解説はコトバンクが提供しています。

悲田院の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.