Rakuten infoseek

辞書

急急如律令【キュウキュウニョリツリョウ】

デジタル大辞泉

きゅうきゅう‐にょりつりょう〔キフキフニヨリツリヤウ〕【急急如律令】
中国漢代の公文書末尾に、急々に律令のごとくに行え、ので書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

きゅうきゅうにょりつりょう【急急如律令】
中国漢代に、公文書の末尾に添えて、急々に律令のように行え、の意を示した語。のち道家・陰陽家・祈禱僧きとうそうなどが魔を払う呪文じゆもんの結びとした。また、誓詞などの末尾にも記した。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

きゅうきゅう‐にょりつりょう キフキフニョリツリャウ【急急如律令・如律令】
〘名〙 中国の漢代の公文書に、本文を書いた後に、「この主旨を心得て、急々に、律令のごとくに行なえ」という意で書き添えた語。後に転じて、道家や陰陽家のまじないのことばとなり、また、悪魔はすみやかに立ち去れの意で祈祷僧がまじないのことばの末に用いた。その後、武芸伝授書の文末にも書かれて、「教えに違(たが)うなかれ」の意を表わした。
※年中行事秘抄(12C末)正月「江帥次第云、飲御若水之時有呪、万歳不変水、々如律令」
※史記抄(1477)一六「急々如律令とて律令は急なるもののいき本なり」
※青い月曜日(1965‐67)〈開高健〉一「改札口は通らず柵からぬけだした。急々如律令だ。心臓がどきどきする」 〔白居易‐祭龍文〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

急急如律令」の用語解説はコトバンクが提供しています。

急急如律令の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.