Rakuten infoseek

辞書

心理的離乳【しんりてきりにゅう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

心理的離乳
しんりてきりにゅう
psychological weaning
精神的離乳ともいう。青年期において,それまで心理的に依存していた両親から離れ自我意識に目ざめて一個の人格として独立すること。乳児が離乳に際して母親から肉体的に独立することにたとえた用語。この場合,往々にして両に対する反抗的な態度がとられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しんりてき‐りにゅう【心理的離乳】
子が親への依存から離れて独立すること。また、精神療法で、患者が治療者から精神的に独立することにもいう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しんりてき‐りにゅう【心理的離乳】
〘名〙 子が親への依存から離れて独立すること。また精神療法で、患者が治療者から精神的に独立することにもいう。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

心理的離乳」の用語解説はコトバンクが提供しています。

心理的離乳の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.