Rakuten infoseek

辞書

心悸亢進【しんきこうしん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

心悸亢進
しんきこうしん
palpitation
動悸。心臓の拍動数が増加して,前胸部鼓動を強く感じることをいう。精神的興奮運動過労貧血発熱心臓病などの原因で起る。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しんき‐こうしん〔‐カウシン〕【心××亢進】
心臓の鼓動が平常よりも強く速くなること。精神的な興奮、激しい運動、心臓病などで起こる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しんきこうしん【心悸亢進 tachysystole】
心臓の拍動を自覚し動悸を感ずる状態で,とくに心臓の拍動が異常に強く速くなっている場合に用いられる。原因としては,運動,精神的緊張,発熱などの肉体的・精神的負担の増大や,アルコールカフェインニコチンなどの嗜好品薬物などによって,脈拍数が増したり血圧が上昇したりする場合と,心臓病や呼吸器病などの病的状態で,脈拍数が増したり,不整が起こったり,極端に脈拍が減少したりする場合,また大動脈瘤や心臓の拡大のために胸壁に拍動が強く伝わる場合などである。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しんきこうしん【心悸亢進】
心臓の鼓動が激しくなること。動悸がひどくなる症状。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しんき‐こうしん ‥カウシン【心悸亢進】
〘名〙 心臓の動悸が激しくなること。健康人でも、緊張したり、驚いたりしたときに起こる。心臓疾患、貧血、バセドー病等の病的症状としても現われる。
※故旧忘れ得べき(1935‐36)〈高見順〉一「心悸亢進なんてどえらい病気であって堪るもんですか」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

心悸亢進」の用語解説はコトバンクが提供しています。

心悸亢進の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.