Rakuten infoseek

辞書

後見(能)

能楽事典

後見(能)
舞台の進行が円滑に運ぶよう見届ける役割装束を直したり、作り物小道具の受け渡し役を務めるほか、シテに万一事故があったとき、直ちに代役を演じなければならないため、大変重要な役割です。それゆえ、特に後見のリーダーである主後見の役は、シテと同格か、演目によってはシテより上位の者が担当することが多くなっています。

出典:社団法人能楽協会

後見(能)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

後見(能)の関連情報

他サービスで検索

「後見(能)」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.