Rakuten infoseek

辞書

後晋【コウシン】

デジタル大辞泉

こう‐しん【後晋】
中国、五代の一。936年、後唐重臣石敬瑭(せきけいとう)後唐を滅ぼして建国。都は汴京(べんけい)(開封)。946年、遼(りょう)に滅ぼされた。ごしん。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ご‐しん【後晋】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうしん【後晋】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

ごしん【後晋】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こうしん【後晋】
中国、五代の一。後唐こうとうの重臣、石敬瑭せきけいとうが契丹きつたんの援助で後唐を滅ぼして建てた中原の王朝(936~946)。二代で契丹に滅ぼされた。ごしん。石晋。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

後晋
こうしん
936〜946
五代第3の王朝
突厥 (とつけつ) 族沙陀 (さだ) 部出身の河東節度使石敬瑭 (せきけいとう) が契丹援助を得て後 (こうとう) を滅ぼし建国,開封 (かいほう) に都した。契丹に対し臣礼をとり,歳貢および燕雲十六州割譲など従属外交をとった。次の出帝のとき,対契丹強硬論に動かされ,契丹と戦って敗れ,出帝は捕らえられて滅んだ。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

後晋
ごしん

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

後晋
こうしん
石敬瑭」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

後晋
こうしん

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

後晋」の用語解説はコトバンクが提供しています。

後晋の関連情報

関連キーワード

ラウールレオ7世燕雲十六州ハインリヒザクセン朝ハインリヒ[1世]ルイ[4世]ハインリヒ甄萱石敬瑭

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.