Rakuten infoseek

辞書

役員【やくいん】

ナビゲート ビジネス基本用語集

役員
会社の取締役など、責任ある役職にある人のこと。会社法では取締役、会計参与監査役をまず役員と定め(329条)、さらに執行役、理事、監事とそれに準ずる人までを含めている(会社法施行規則2条3項3号)。また、法人税法では「法人の取締役、執行役、会計参与、監査役、理事、監事および清算人」に加え(第2条15号)、実質的に経営に従事している人も「みなし役員」と位置づけている(法人税法施行令7条)。 なお、取締役であると同時に部長など、使用人として職務についている使用人兼務役員であっても、上述した役員に該当する場合は役員として扱われる。一方、委員会設置会社以外で執行役員を設けている場合は、その人が「みなし役員」に該当しない限り法律上の役員には含まれない。

出典:ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

やく‐いん〔‐ヰン〕【役員】
ある役目を担当する人。「大会役員の指示に従う」
会社・団体などの経営・業務執行・監査などを受け持つ幹部職員。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

やくいん【役員】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

やくいん【役員】
会社・団体などの幹部職員。法人においては、その業務執行、業務・会計の監査などの権限を有する者。取締役、監査役など。
その役を担当する人。 同志よりは背徳者として擯斥ひんせきせられ、牢獄の-にも嗤笑ししようせられて/妾の半生涯 英子

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

やく‐いん ‥ヰン【役員】
〘名〙
① 役人の数。〔新令字解(1868)〕
② その役にあたる人。ある役を担当する人。かかりの人。
③ 会社・団体などで、そこを代表したり、業務を執行したりする幹部職員。
※朝野新聞‐明治一〇年(1877)六月一五日「銀行の諸雑費役員の給料等を引き去りても猶若干の利益有るべきは」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

役員」の用語解説はコトバンクが提供しています。

役員の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.