Rakuten infoseek

辞書

形状【ケイジョウ】

デジタル大辞泉

けい‐じょう〔‐ジヤウ〕【形状】
人・物の形やありさま。「複雑な形状

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典

形状
板状,葉状など堆積物粒子の形状.粒子は球状の程度が同じ数値をもっていても,さらに分化する際に使用される[Sneed & Folk : 1958].

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

けいじょう【形状】
目に見える外面的な形やありさま。ようす。 「葉の-」 〔類義の語に「形態」があるが、「形態」は、組織的に組み立てられているものの、外面的にとらえられたかたちの意を表す。それに対して「形状」は目で見たり手で触ったりして外面的に認識できる、物のかたちや状態の意を表す〕

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

けい‐じょう ‥ジャウ【形状】
〘名〙
① 物や人のかたち。物の状態や人の容姿、容貌
※日蓮遺文‐佐渡御書(1272)「形状端厳をそしれば醜陋の報いを得」
※幻影の盾(1905)〈夏目漱石〉「欄干の擬宝珠か、筆の穂の水を含んだ形状をする」 〔史記‐刺客伝・予譲〕
※近世紀聞(1875‐81)〈染崎延房〉八「何を以てか弊藩より内応なせる故あらんやと具(つぶ)さに形状(ケイジャウ)を演説して」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

形状」の用語解説はコトバンクが提供しています。

形状の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.