Rakuten infoseek

辞書

形式陶冶【けいしきとうや】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

形式陶冶
けいしきとうや
formale Bildung
実質陶冶に対する立場実質陶冶が特殊な内容の学習を重視するのに対し,形式冶は一般的な能力の陶冶を重視するもので,そのために,最も陶冶しやすい内容を選んで効果的に学習を進めようとする。たとえば形式陶冶の立場は,難解な数学問題の解決に思考をめぐらし,その解決に成功すれば,そこで養われた力は数学以外の他の問題の解決にも同様に有効であるとするもので,これは「学習転移理論に立脚している。さまざまな実験の結果,今日では極端な実質陶冶説も極端な形式陶冶説もともに誤りであると考えられている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

けいしき‐とうや〔‐タウヤ〕【形式陶冶】
知識・技能習得する能力そのものをはぐくもうとする教育。観察・注意・記憶・想像・分析などの各能力を高めることに重点を置く。→実質陶冶

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

けいしきとうや【形式陶冶】
知識や技能の習得よりも、記憶力・思考力・想像力などの精神的能力の練磨を重視する教育の立場。 ⇔ 実質陶冶

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

けいしき‐とうや ‥タウヤ【形式陶冶】
〘名〙 教育学で、教授は教科や教材の内容よりも、思考力、想像力、意志などの精神的諸能力の訓練に重点を置くべきだとする考え。従って、古典語や数学などの特定の教科でも、一般的能力を陶冶できるとする、教授上の目的および方法の原理。〔現代術語辞典(1931)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

形式陶冶」の用語解説はコトバンクが提供しています。

形式陶冶の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.