Rakuten infoseek

辞書

強制わいせつ罪【きょうせいわいせつざい】

世界大百科事典 第2版

きょうせいわいせつざい【強制わいせつ罪】
13歳以上の男女に対し,暴行または脅迫を加えてわいせつ行為をする罪(刑法176条前段,刑は6ヵ月以上7年以下の懲役)。人の性的自由を侵害する罪である。暴行・脅迫は相手方の反抗を著しく困難にする程度のものであることを必要とする。わいせつ行為とは姦淫(性交)以外の性的行為をいい,このため,その対象は女性に限られない。13歳未満の男女に対するわいせつ行為は,青少年の性的保護の見地から,手段としての暴行・脅迫の有無を問わず本罪が成立する(176条後段)。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

強制わいせつ罪
きょうせいわいせつざい
13歳以上の者に対して、暴行または脅迫を用いてわいせつな行為をした罪。13歳未満の者に対しては、暴行または脅迫を用いなくてもわいせつな行為をすれば罪となる。6月以上10年以下の懲役に処せられる(刑法176条)。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

強制わいせつ罪」の用語解説はコトバンクが提供しています。

強制わいせつ罪の関連情報

他サービスで検索

「強制わいせつ罪」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.