Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

式部省【しきぶしょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

式部省
しきぶしょう
律令制における八省の一つ。国家の儀式文官考課 (職務の勤務状態,品行良否を調べて太政官に上申する) ,選叙 (官を授け位を叙す) ,禄賜など人事一般を司った。被官に大学寮散位寮があった。長官である式部卿には四品以上の親王が任じられ,その下の大輔少輔には,儒者で主上に読書を教授する侍読をつとめたものが任じられ,のちには日野菅原,大江氏のなかから選出されるようになった。の下には六位相当の大少,七位の大録,八位の少録,その他史生,省掌,使部などがいた。丞で五位になった者を式部大夫といい,六位の蔵人で式部丞を兼ねた者を殿上の丞といった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しきぶ‐しょう〔‐シヤウ〕【式部省】
律令制で、太政官八省の一。文官の考課・選叙・禄賜など人事一般を取り扱い、大学寮散位寮を管理した。のりのつかさ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

のり‐の‐つかさ【式省】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しきぶしょう【式部省】
日本古代の律令官制における八省のひとつで,大学・散位2寮を管した。天智・天武朝にみえる法官(のりのつかさ)が発展して整備されたもので,内・外文官の名帳を管理し,その採用や勤務評定とこれに基づく叙位,位記授給の手続,大学などの官人養成機関の監理挙された人びとへの官人登用試験,論功封賞,地方諸国からの年間行政総括報告である朝集(ちようしゆう)の取扱い,官人の休暇や遣使など,広く文官たちの人事関係全般をつかさどった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しきぶしょう【式部省】
律令制で、八省の一。左弁官に属し、礼式および文官の人事全般をつかさどり、大学寮・散位寮を管轄した。式部。のりのつかさ。のんのつかさ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

のりのつかさ【式部省】
しきぶしょう式部省

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

式部省
しきぶしょう
(りょう)制官司のうちの八省の一つ。唐名は吏部(りぶ)。大宝(たいほう)令・養老(ようろう)令によると、職掌は官人の考課・選叙および大学の運営など。すなわち、官吏の勤務評定や叙位、官吏の養成などを管轄し、律令官人制の運営に中枢的な役割を果たした。職員は、卿(かみ)1人(正(しょう)四位下)、大輔(だいすけ)・少輔各1人、大丞(だいじょう)・少丞各2人、大録(だいさかん)1人・少録3人、史生(ししょう)20人、省掌(しょうしょう)2人、使部(しぶ)80人、直丁(じきてい)5人。所管官司は大学寮と散位(さんに)寮。『日本書紀』の天智(てんじ)・天武(てんむ)紀にみえる法官は、式部省の前身官司と考えられる。812年(弘仁3)に書生(しょせい)30人が置かれた。延暦(えんりゃく)年中(782~806)伊予(いよ)親王が式部卿に任じられてからは、おおむね卿には親王が任じられるのが通例となった。[柳雄太郎]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しきぶ‐しょう ‥シャウ【式部省】
〘名〙 令制で、太政官八省の一つ。朝廷の礼式および文官の考課、選叙、賜祿などをつかさどり、大学寮・散位寮を所管した。卿、大少輔、大少丞、大少録などから構成された。二条大路をへだてて大学寮に面し、大内裏のもっとも南側、朱雀門のすぐ東にあった。のりのつかさ。式部の司。式部。〔令義解(718)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

のん‐の‐つかさ【式部省】
〘名〙 「のりのつかさ(式部省)」の変化した語。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

式部省
しきぶしょう
律令官制の八省の一つ
太政官の左弁官に属し,文官の名簿の管理・考課・選叙,位記・礼式,位禄・季禄支給,朝集・学校・試験など人事・儀式・教育全般についてつかさどった。職員には卿 (かみ) 以下四等官があり,平安時代以降,卿は親王から,輔 (すけ) は日野・菅原・大江家などの儒学者をあてる慣例が生まれた。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

式部省」の用語解説はコトバンクが提供しています。

式部省の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.