Rakuten infoseek

辞書

建物強制疎開

朝日新聞掲載「キーワード」

建物強制疎開
太平洋戦争末期、空襲による延焼の防止と避難場所確保を目的に国の命令を受けた都道府県により実施され、約61万戸が解体された。も1944年7月に疎開実行本部を設け、建物の所有者には知事から建物除去命令が出された。京都市でも約1万6千戸の解体が計画された。
(2016-07-28 朝日新聞 朝刊 丹後・1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

建物強制疎開」の用語解説はコトバンクが提供しています。

建物強制疎開の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.