Rakuten infoseek

辞書

【カド】

デジタル大辞泉

かど【廉】
《「角(かど)」と同語源》特に取り上げるべき事項・箇所。ある事柄の原因・理由となる点。「不審のがある」「反則ので罰せられる」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

れん【廉】
[名・形動]
値が安いこと。また、そのさま。安価。廉価。
「治療代の案外―なのを喜んだ」〈漱石
心が清らかで欲が少ないこと。また、そのさま。
「これを避けて用ゐざる事は、実に―なりとやいはん」〈国歌八論

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

れん【廉】[漢字項目]
常用漢字] [音]レン(呉)(漢) [訓]かど
私欲がなく、けじめがついている。いさぎよい。「廉潔廉直孝廉清廉破廉恥
安い。「廉価廉売低廉
[名のり]おさ・きよ・きよし・すが・すなお・ただし・やす・ゆき

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

かど【廉】
理由として取り上げる事柄。箇条かじよう。ふし。点。 「謀叛むほんの-で捕らえられる」 「余程気遣ふ可き-あるに相違なし/鉄仮面 涙香

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

れん【廉】
( 名 ・形動ナリ )
値段が安いこと。またそのさま。 「其価亦頗る-なる由/新聞雑誌 16

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かど【廉】
〘名〙 (「かど(角)」と同系か) 数えたてるべき箇条条理。理由。また、目につく特徴。「不審の廉がある」
※花鏡(1424)比判之事「面白きかどを少々(すくなすくな)と見せて、見物者の心を引き驚かして」
人情本・閑情末摘花(1839‐41)五「今朝、態々(わざわざ)参った旨意(カド)は」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かど‐・む【廉】
〘他マ下二〙 (「かど(廉)」は条理、理由の意) 物事のいきさつ、理由などに注意や関心をはらう。せんさくする。
※史料編纂所本人天眼目抄(1471‐73)三「師云、皆がめうずる処をかとめぬぞと呵責して」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

れん【廉】
〘名〙
① かど。すみ。また、かたわら。そば。側近。〔儀礼‐郷飲酒礼〕
② (形動) 心が清らかであること。清く潔白なこと。また、そのさま。
※菅家文草(900頃)三・行春詞「慙愧城陽因勇進、庶幾馮翊以廉称」 〔史記‐蘇秦伝〕
③ (形動) 値がやすいこと。費用が少なくてすむこと。また、安っぽいこと。また、そのさま。安直。
※日本風俗備考(1833)五「其国の産物は、価廉にして」 〔王禹偁‐黄州新建小竹楼記〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

廉の関連情報

他サービスで検索

「廉」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.